100歳まで元気に生きる!

しばらくご無沙汰してしまいました!本は引き続き、月2〜3冊のペースで読み続けていました。

これは記録に残さねば、と思い立った本に巡り会えましたので、ブログに残します。

健康は、知的生産に不可欠、とは分かっていながら、不摂生な生活を送っている30代後半の私。
先日受けた健康診断の結果は、これだけ飲酒しても肝機能に問題はなく、逆にコレステロール値は下がっていました。

でもでも、これで安心してはいけない、40代になったらきっと痛い目に会うぞ、と思い、以前から読みたいと思っていた本のリストからこの本を選びました。サブタイトルは、「科学的に証明された長寿の秘訣」

「何読んでいるの?」と聞かれたので、「勝間和代さんも推薦している本だよ」というと、「ああ、まだカツマー風吹かせてるの?」と、最近では揶揄されるようになってきているのは、ちょっと悲しい。私は8年も前からムギ畑に登録していて、陰ながら彼女の応援をしていて、なるほどと思うことは積極的に取り入れているだけよ、何が悪いのかしら。

ちょっと話は反れましたが、この本では、世界中で健康で知的な考え方を100歳近くになっても保っている人たちの生活習慣などが、実例と共に紹介されています。これの本を読むと、年と取ることはあきらめや怖いことでは全くなく、逆に素敵な事だと感じられました。そして本を読み終えた今では、年を取ることがかえって楽しみになって来ました!

女盛りの40代を前に、私ももっと体の中から磨かなくては!と思える、前向きになれる本でした。そして、パートナーとの良い関係作りにもね。
[PR]
# by bluebonnet2002 | 2009-10-26 00:33 | 2. 日本語ーお勧めの本

16. 北欧流スローライフ・コーチング The Art of Leading Yourself

北欧流スローライフ・コーチング The Art of Leading Yourself
ランディ・ノイス/著 阿部としみ/監修 椿正晴/訳(主婦の友社)
 図書館で予約して読みました。なぜ予約までしたのかは、今となっては定かではないのですが、おそらく何かでおすすめの本として掲載されていたのだと思います。内容は、大変興味深かったです。ただ、「北欧」「スローライフ」「コーチング」と、流行っているものを並べただけという感じがする邦題がイマイチ。 そもそも著者が北欧出身というだけで、現在はアメリカ在住でご活躍中のようなので。

 しかし、中身はよかった。離婚、事業譲渡等々、失意のどん底から立ち直って来られた実体験に基づく記述は説得力があります。自らのネガティブな感情、怒り・不安・嫉妬等々といかに上手く付き合うか、ネガティブな影響を与える他者とどう付き合っていったらいいのか、とても参考になり勇気づけられました。
  自分のマイナス部分や足りない部分に目を向けるのではなく、自分の長所に目を向けてもっともっと伸ばそう、といった、とても元気付けられる内容の本でした。おすすめです。
c0130742_2214548.jpg

[PR]
# by bluebonnet2002 | 2008-04-19 22:00 | 2. 日本語ーお勧めの本

15. 心が軽くなる本〜「不安」を「安らぎ」に変える57のヒント〜

〜「不安」を「安らぎ」に変える57のヒント〜「心が軽くなる本」山崎房一 PHP文庫

 こんばんは。怒濤のような年度初めの週を乗り切り、ちょっとほっとしています。歓送迎会もたくさんあって、少々カロリー摂取オーバー気味。今週末は、娘とリラックスした時を過ごそうと思っています。
 さてさて。今日紹介するのは「心が軽くなる本」。勝間和代さんの新インディの巻末「勝間和代のお勧め本厳選20冊」で紹介のあった1冊です。先週の日曜日に図書館へ行った時に、検索しまくったところ、在庫があったのはこの1冊、すぐに借りました。そして他の本も予約。。。

 まさに、今の私の心に響く内容。通勤電車の中で一気に読んでしまいました。
 とりわけ、役に立つと思ったのは、「精神的に疲れたり、ストレスに悩まされた時に有効なチェックリスト」。人間関係のトラブルの応急手当に最適です。抜粋すると、

1 自己本位性の回復ー連中が何を言おうと、自分は自分。妥協はするが服従するわけにはいかない。
2 価値の再認識ーあんな連中に頭を悩ますのは、時間の無駄。
3 反応レベルの検討ー他人の態度や言葉に敏感に反応し過ぎてはいないか
4 自己解決案の設定ー自分の思った通りにやりことがベストの方法
5 有害性の吟味ー彼らは自分にとって有益ではない。距離をおくべき
6 自己愛えの懐疑ー被害者意識や自己愛が強すぎたのでは。相手の立場や考え方をもう一度聞いてみよう
7 拙速の回避ー急いで結論を出す必要はない。時間をかけて和解する糸口を探してみるのも手
8 想像力の修正ー自分に敵意を持っているという思い込みは、悪い想像だったかも知れない
9 限界の設定ーできることといえば、これ以上問題をこじらせないこと。無理に解決させようと焦るのはよそう
10 罪の意識の払拭ー自分に悪いところがあったとしても、それはお互いさま。自分をせめても意味はない。

 本当におかげで「心が軽く」なりました。皆、少なくとも人間関係には悩んでいますよね。行き詰まりを感じたら、ぜひぜひご一読をお勧めします。

[PR]
# by bluebonnet2002 | 2008-04-19 21:52 | 2. 日本語ーお勧めの本

14. Mind Mapping

 ちょっと出遅れましたが、マインド・マップ」を詳しく解説するCDです。日本では人生に奇跡を起こすノート術という本で紹介されて有名な手法ですが、原理は非常に簡単。
 中心に主題をおいて、そこに向かってツリーが分岐していく、それをA4とかB4の一枚で表していくものです。

 このCDのいいところは、具体的にどのような手段でどのように進めるのか、どのような効用があるのか、などを演習をふまえながら進んでいくところ。なかなか本だけではわかりにくいスキル・ノウハウがCDを一通り聞くだけで身に付き、お勧めです。
 
 値段も2,000円弱ですので、マインド・マップの手法は知っているけれども今ひとつ活用方法が、という方には有効かと思います。
[PR]
# by bluebonnet2002 | 2008-04-06 22:07

13.人事屋が書いた経理の本—MGから生まれた戦略会計マニュアル (単行本)

 日商簿記検定2級を取得済みの私。でも、ここ10年近く、人事畑をめぐっています。そんな私に、今さらながら気付きの1冊でした。ああ、そうだたな、と。改めて経理の重要性と、経営感覚の重要性を再認識した本でした。
[PR]
# by bluebonnet2002 | 2008-04-06 22:03 | 2. 日本語ーお勧めの本